「アクオス・ラッシュ」といわれるほど(←うそです、ごめんさい。勝手につけました。)、AQUOS PHONEシリーズが多い今夏モデルですが、Docomoの「st SH-07D」に始まって、「ZETA SH-09D」、そしてauの「SERIE ISW16SH」「SL IS15SH」、ソフトバンクの「Xx 106SH」など、今のところAQUOS PHONEの夏モデルは、どうやら全機種共通で標準ブラウザ落ち不具合が報告されているみたいですね。


AQUOS Phoneシリーズ、夏モデル機種で標準ブラウザが頻繁に落ちるとの報告
           pic008


「エコ技」などもそうですが、元々、シャープのアンドロイド端末はプリインストールアプリが弱く、また、相性が悪くこれが発熱の原因になっているようですね。どうやら今回のブラウザ落ちも何らかのアプリの暴走→爆熱→ブラウザ落ちって感じなような気がしまする。