2ちゃんでも板のサブタイトルに【三度目の正直】と付くほど旧機種の評判が悪かったARROWS Zですが、新機種はいかに。

pic011



ドコモから同じ日(7/20)に発売される兄弟機の「ARROWS X F-10D」についてはホットモックを触ったユーザーから「爆熱」とそれに伴う副作用が多数報告されていますが、なぜか「ARROWS Z ISW13F」についてはホットモックが何処にも内容で発売前の使用感想レビューがほぼ皆無。ただ、この機種もスペックはF-10Dと全くと言っていいほど同じなので、懸念材料は同じはず。

唯一違う点はサイズ。縦横は同じだが、ISW13Fの方が厚さが1.6ミリほど薄い。電池容量も同じだし、唯一考えられる理由はdocomoのXi機能が場所を取っているという点でしょうか。

薄いから熱が伝わりやすいとも考えられますが、別の観点もあります。
確かにXi対応機種ユーザーの口コミを見ていると、発熱&電池消費はXiを使用している時が酷いようで、もしかするとF-10Dの発熱の「主因」はTegra3ではなく、Xiかもしれません。
一方、WiMAXが原因と思われる発熱報告は意外と少ない。ひょっとして、ひょっとするとですよ、かなりプラス思考でいけば、WiMAXのau版では意外と発熱はそれほど酷くないのかもしれませんね。
 
ちなみにdocomoのXiとauのWiMAXの違いについてはここに詳しく書かれています。