pic284


巷では、昨日発表された新型ZETA、「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が話題になっていますが、 現行版「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」でまたまた厄介な問題が出ているようです。

バッテリーの残量表示がおかしいとの報告で、どうやら9月27日のアップデート後に発生し始めたようです。

バッテリーの残量表示不具合|投書箱.jp
充電残量表示がおかしい|価格.com
バッテリーの持ちが改善|価格.com

具体的には100%に充電後、使っても表示は100%のまま変わらず、再起動をするとびっくりするほど減ってる!という症状なようです。一見、バッテリー持ちが劇的に改善したと勘違いをしてしまうユーザーさんもいるようです。

バッテリーの残量表示はあくまで目安なので、完全な正確性を求めるのはちょっと酷かもしれませんが、この不具合の場合、もし、ユーザーさんの報告どおりなら理論上は最悪、電池が空になるまで100%を表示し続ける可能性もあるわけです。(まあ、普通はさすがにおかしいと気づくとおもいますが)

それにしてもAQUOSシリーズは本当にアプデによる不具合報告が多いです。もうちょっと落ち着いて更新ソフト作りましょうよ。