pic233


価格.comでも人気No.1となっている「Xperia Z SO-02E」。
不具合といえば、スクロール時の文字の滲みが一番話題となっていますが、それ以外にも気になる不具合報告が挙がっています。

冬モデルのXperia AXやその兄弟機のVLで報告されている、スリープ復帰の際に、画面がブラックアウトした状態でフリーズする通称「スリープ死」不具合が、どうやらこの最新機種でも起きているようなのです。

スリープから画面が点灯しない|投書箱.jp
スリープ落ちについて。|価格.com

充電中にフリーズ(ToT)|価格.com

この問題自体をスレッドタイトルにはしていないものの、価格.comなどででは同様の症状を訴える書き込みがこの他にも複数見られます。
ただその一方で、今のところAXほどの報告数はないので、発生する端末の比率は比較的低いのかもしれません。

今のところ、AXのスリープ死では以下のような特徴、症状が見られます:

・WiFi接続状態でスリープ入りすると発生する確率が非常に高い
・バッテリー不具合に原因があり、交換でスリープ死改善
・microSDの相性、エラーなどが原因で、フォーマット、交換で改善

AXとZでは、原因、症状が違う可能性もあります。
また、これら全てを試しても症状が改善しない場合もあり、原因は複数あるのでは?との見方もあります。

一方、報告数は少ないのですが、Xperia Zではスリープ中の異常なバッテリー消費や画面が点いたままでスリープに入らない事象などもちらほら報告があります。

しかしこの不具合、他メーカーの端末ではほとんど報告を見たことがありません。
ソニー特有のプリインアプリ、もしくはハード部分が原因である可能性が高いような気がします。しかもAXの場合ではアップデートにもかかわらず改善しておらず、「不治の病」となりつつあり、ちょっと心配な不具合ですね。