スマートフォン不具合速報

ドコモ、au、ソフトバンクを中心にアンドロイド端末やiPhoneなど、スマートフォンの不具合に関する情報をお伝えします。口コミをソースとしているので情報の正確さについては保証できません。むしろ、コメント欄を使って不具合の有無や原因、発生状況、改善方法など検証と情報交換の場にして頂けると幸いです。 これによりメーカーや携帯会社のすばやい問題の認知と改善対応につながるのでは?と思っています。

MEDIAS X N-07D docomo

ドコモの悪の枢軸3アプリを無効化してやりましょう-F-10DやN-07Dなどのバッテリーバカ食い機種を少しでもマシに・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、「ドコモスマホのバッテリー喰い虫および発熱の原因っぽい3プリインアプリ」でもお伝えしたのですが、ドコモの端末では常駐、非常駐を問わず、バッテリーを爆喰いするプリインアプリがたくさん入っています。
それでもアンインストールできればいいのですが、出来ないものもあります。
幸い、Android4.0からアンストはできなくとも、「無効化」という要するに、ユーザーが指示しない限り立ち上がらないようにする機能が付きました。

バッテリー持ちにお悩みの方に是非、無効化を試して欲しいのは以下の3大悪アプリ

・電話帳サービス(コイツは本当にどうしようもない・・・)
・ドコモバックアップ
・iコンシェル関連全て

要らないアプリは、
設定>アプリケーション>アプリケーションの管理>アプリ選択>無効化

ここまではほぼ全ての人が知っているのですが、ネット上を徘徊していて意外と知られていないはアップデートが一回以上適応されているアプリの無効化方法。
というか、アップデートがされているとアプリを選択しても「無効化」が現れず、「アップデートの削除」かわりに出ているので、あまり詳しくない一般ユーザーは「あー、このアプリは無効化できないんだ」っと諦めてしまっているようです。

でも、「アップデートの削除」をして再びアプリを選択すると無効化が可能になります。

ただし、これらのアプリは機種、環境によって何らかの不具合を起こす可能性があるので、あくまでも自己責任でお願いします。

以前、ドコモのプリインアプリAndroid 4.0第一陣となった夏モデル「Medias X N-07D」や「ARROWS X  F-10D」などでは、バッテリーバカ食い機種が多く、まあ、いまだに散々な評価なのですが、不運にもこれらを買ってしまい、2年縛りで途方にくれている方も多いでしょう。
そんな方に、ちょっとでも電池持ちがマシになればと思います。

ちなみに大手メディアはエラそうに「電池持ちを良くする方法」など特集を組んだりしますが、「タスクキラーアプリを使う」、「WiFiをこまめに切る」「エコモードを使う」など、差し障りのないことばかり並べて、決してドコモの「プリインアプリいらね!」とは書かないのです。本当にこういったメディアのユーザー無視には腹が立ちます。

MEDIAS X N-07D、アプデ後も発熱絶好調-交換殺到による勘違い「品薄状態」に要注意!

このエントリーをはてなブックマークに追加
rdf5fs



MEDIAS X N-07D、26日のアップデートで多少は発熱問題が緩和するかな、などと甘い期待をもっていた私がオタンコナスでした・・・

ソフト更新後も後も相変わらず、この機種の発熱、およびそれに起因すると思われる二次的不具合の報告は一向に減りません。むしろ、ユーザーが増えるにつれその声は大きくなるばかりなような気がします。穏健派の多い価格.comなどでもさすがに擁護の声に元気がなくなってきているような。

これだけユーザーからの不満が爆発しているのだから、NECとドコモは本気で無償での他機種への交換を提案するべきだと思います。気に入っている人はそのまま使えば良いわけで、その方が企業の信用失墜も最小限で済みますよ、今なら。

当ブログに寄せていただいたコメントや他のサイトの口コミを総合的に見ると、相当数が同機種での新品交換をしているようです。さらにその内の大部分が複数回、交換して、それでも問題が解決しないとの声が大勢です。

この現象、嫌な予感がします。以前、某Disney Mobileスマホで起きていたと推測される現象なのですが、あまりの不具合満載ぶりに新品交換が殺到。そのため、新規顧客へ回す分が不足し、予約待ち状態。そして何も知らない消費者からみると、あたかも人気機種のような品薄状態になるといった状況がありました。そして待ちに待って手に入れてみたら「なんじゃこらああ」というミイラ取りがミイラ人柱。

スマホ新規購入を検討している皆さん、これには要注意ですよ!



MEDIAS X N-07D、アプデで熱問題は解決?でも画面真っ暗で通話不可の不具合

このエントリーをはてなブックマークに追加

i67fhhg


発熱、再起動などなど不具合の巣窟で、26日に2度目のアップデートが開始したこの夏注目の「迷機種」、 MEDIAS X N-07Dですが、↓のユーザー報告などを初め、このアップデートにより熱問題はかなり改善した模様です。
アップデートしましたが・・・    
他のソースでも、温度がしょっちゅう50℃以上だったのが40℃台で収まるようになったとの声も聞かれます。

 ただ、ここでも書かれているように、再起動問題に関してはほとんど改善が見られなかったようです。それとこのアップデートのメイン目的である音割れについても、改善しているという声と、変わらなかったという声が聞かれます。

そして 、これはアップデートとの関連はまだ不明ですが、価格コムや2ちゃんでは、電話がかかってきても画面が真っ暗なままでボタンも効かず、通話ができないという、結構電話機としてやっちゃった感の強い不具合も発生しているようです。

次から次へとよくもまあ不具合が出てくるものです。そういえば、この機種、「駄目ディアス」と呼ばれつつあるようです。


カテゴリー
  • ライブドアブログ