スマートフォン不具合速報

ドコモ、au、ソフトバンクを中心にアンドロイド端末やiPhoneなど、スマートフォンの不具合に関する情報をお伝えします。口コミをソースとしているので情報の正確さについては保証できません。むしろ、コメント欄を使って不具合の有無や原因、発生状況、改善方法など検証と情報交換の場にして頂けると幸いです。 これによりメーカーや携帯会社のすばやい問題の認知と改善対応につながるのでは?と思っています。

ARROWS X F-10D docomo

ドコモの悪の枢軸3アプリを無効化してやりましょう-F-10DやN-07Dなどのバッテリーバカ食い機種を少しでもマシに・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、「ドコモスマホのバッテリー喰い虫および発熱の原因っぽい3プリインアプリ」でもお伝えしたのですが、ドコモの端末では常駐、非常駐を問わず、バッテリーを爆喰いするプリインアプリがたくさん入っています。
それでもアンインストールできればいいのですが、出来ないものもあります。
幸い、Android4.0からアンストはできなくとも、「無効化」という要するに、ユーザーが指示しない限り立ち上がらないようにする機能が付きました。

バッテリー持ちにお悩みの方に是非、無効化を試して欲しいのは以下の3大悪アプリ

・電話帳サービス(コイツは本当にどうしようもない・・・)
・ドコモバックアップ
・iコンシェル関連全て

要らないアプリは、
設定>アプリケーション>アプリケーションの管理>アプリ選択>無効化

ここまではほぼ全ての人が知っているのですが、ネット上を徘徊していて意外と知られていないはアップデートが一回以上適応されているアプリの無効化方法。
というか、アップデートがされているとアプリを選択しても「無効化」が現れず、「アップデートの削除」かわりに出ているので、あまり詳しくない一般ユーザーは「あー、このアプリは無効化できないんだ」っと諦めてしまっているようです。

でも、「アップデートの削除」をして再びアプリを選択すると無効化が可能になります。

ただし、これらのアプリは機種、環境によって何らかの不具合を起こす可能性があるので、あくまでも自己責任でお願いします。

以前、ドコモのプリインアプリAndroid 4.0第一陣となった夏モデル「Medias X N-07D」や「ARROWS X  F-10D」などでは、バッテリーバカ食い機種が多く、まあ、いまだに散々な評価なのですが、不運にもこれらを買ってしまい、2年縛りで途方にくれている方も多いでしょう。
そんな方に、ちょっとでも電池持ちがマシになればと思います。

ちなみに大手メディアはエラそうに「電池持ちを良くする方法」など特集を組んだりしますが、「タスクキラーアプリを使う」、「WiFiをこまめに切る」「エコモードを使う」など、差し障りのないことばかり並べて、決してドコモの「プリインアプリいらね!」とは書かないのです。本当にこういったメディアのユーザー無視には腹が立ちます。

ARROWS X F-10Dのデータ制限超-デフォルトがおかしい?説明書を読まないのがおかしい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
pic286


「デフォルトがおかしい!」「説明書を読まないのがおかしい!」、難しい、永遠の議論かもしれません。

ちょっとこのブログのテーマからは外れますが、非常に興味深いスレがあったので掲載します。
知らない間に上限を使い切ってしまいました|価格.com

あらすじは:
・F-10Dのユーザーであるスレ主さんはWiFi接続でファイルをダウンロードしていた。
・ダウンロード中、そのまま放置しスリープ状態に。
・スリープ状態に入ると同時に接続がWiFiから3Gに自動切換え。
・ファイルが大きかった為、気がついたときには制限超え。

原因というか、背景は、端末のデフォルト設定で「画面消灯時のWi-Fi設定」が「画面消灯後、一定時間操作が無ければWi-Fiを切断する」となっていた為、スリープ状態に入った時点で3GもしくはLTEに切り替わってしまい、データ制限に達してしまったというわけです。
ただ、これは「充電中はWi-Fiは切断しない」もしくは「画面消灯時にWi-Fiを切断しない」設定にする方法が説明書に記載されており、決して不具合、説明の欠落ではありません。

この投稿に対するレスがかなり伸びていて、意見も真っ二つ分かれています。
「WiFiが切断される設定がデフォルトになっているのはおかしい、ユーザーに優しくない」というスレ主さん擁護派と「説明書に書いてあるんだから、読まないのが悪い」という意見です。

ただ、皆さん冷静に議論していて非常に考えさせられます。
ちょっと別の視点から考えると、画面消灯をきっかけにWiFiから3Gへ切り替わるというデフォルト設定のメリットが私には分かりません。(ご存知の方いらっしゃいましたら誰か教えてください)。逆、つまり、LTEからWiFiに自動的に変わる設定は通信データ量やバッテリー消費を抑えるという意味で理解できるのですが。
そう考えると、確かにこの設定をデフォルトにするというのはメーカー、もしくはドコモの思慮不足とも取れます。

その一方で、デフォルト、もしくは「普通」は人それぞれで、それが必ずしも自分の使用方法に合うとは限らない。だから説明書がある。なので文句を言うのはおかしい。

うーん、私は本当にどっちともいえませんが、このクレームが妥当なものかどうかは別として、こういう議論はメーカーさんにとっても参考になると思うので、是非読んで欲しいですね。

ちなみに、「画面消灯後、一定時間操作が無ければWi-Fiを切断する」がデフォルトなのは、F-10Dに限ったことではなく、ドコモの夏モデルはすべて同様になっているようですので、WiFiで放置ダウンロードをする方は設定を確認しましょうね。

ARROWS X F-10Dはおくだけ充電するだけで充電がなくなる便利さだそうです

このエントリーをはてなブックマークに追加

pic288


発売から2ヶ月以上経っても収まる気配のない「ARROWS X F-10D」。再起動、発熱およびバッテリーもちの悪さの報告も相変わらずで、このブログのアクセス解析でもキーワード検索で「F-10D」+「発熱」、もしくは「再起動」「不具合」はMEDIAS X並に多いです。
ただ、最近よく見かけるのは「充電器」が「消電器」状態になっているというちょっと上記のような問題がさらに複雑化した事態です。

おくだけ充電中もしくは後に再起動ループ|投書箱.jp
充電完了の画面が消えない(置くだけ充電)|投書箱.jp
充電満タンになると液晶画面が点灯:価格.com

状況は端末によって微妙に違いもあるようですが、総括すると:
おくだけ充電開始→充電終了→画面点灯もしくは再起動ループ→電池消費→でも再充電はされない→よって朝空っぽ。
という経路のようですね。
また、充電はされているものの、再起動ループを朝まで繰り返し、起きたら端末が熱々っという報告も結構あります。
根本的な原因としては他の原因と共通しているような気もしますが、寝ているあいだって、結構これって怖いですよね・・・ 発火とかしなければいいけど。

カテゴリー
  • ライブドアブログ