pic033


8月3日に静かにドコモ発売されたLG製スマホ「Optimus Vu L-06D」、あまり話題になっておらず、初日購入者もかなり少ないようですが、情報をかき集めてみると、今のところ、目立った不具合はないようです。

ただ、「文字変換が弱い」との声はちらほら聞こえてきます。かなり予測変換が遅いようです。海外メーカーだからですかね。でも、中級車以上の人は殆どATOKかgoogle日本語変換入れているようなので、それほど実害はないと思います。

あとは、かなり細かいことなのですが、スリープからバックライトを点灯させる際になぜか、音量ボタンの下だけが反応して、上のボタンは反応しないそうです。仕様とは考えにくいので、おそらく不具合だと思われます。

数少ないレビューの中で、一番具体的で有用だと思われたのが以下:
実感するのは「電波に強い」ということ。GALAXY Noteの前に 使っていた『Optimus LTE』もそうだったが、LTEの受信能力が他社モデルよりがぜん良い (個人の感想レベルですが)。
さらに、ワンセグ放送の受信能力は、自分がこれまで 使いまくってきたどのスマホよりも明らかに強い。りっぱなロッドアンテナを 搭載しているためかもしれないが、S社やS社のスマホよりワンセグがよく入るのだ。
あと、デフォルトの日本語変換のqwertyが、イマイチイケていないと思う。 横幅広いのに、記号一覧を横に表示しているため、実質キーボード幅はスマホと同じってどうなのよ。 ということで、google日本語変換入れて様子見中。
docomo Optimus Vu: L-06D|2ちゃんねる