pic186


ドコモが、「らくらくスマートフォンF-12D」および「Optimus LIFE L-02E」の不具合を発表し、修正アップデート開始しました。

らくらくスマートフォン(F-12D)の製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ
Optimus LIFE L-02Eの製品アップデート情報 | お客様サポート | NTTドコモ

改善される不具合は以下のとおり

らくらくスマートフォンF-12Dについては:
目覚ましアプリのスヌーズ機能が、まれに正しく動作しない場合がある。
 
Optimus LIFE L-02Eについては:
カメラで静止画撮影時に画像サイズをW6M(3264x1836)にすると、画像上部に線が入る場合がある。

 どちらもあまり報告が挙がっていない不具合ですが、スマートフォンF-12Dについては発売当初から勝手に電話をかけたり、暴走するなどの不具合満載で、全然らくらくじゃないスマホとして、かなり評価が低い機種でした。

おなじみのセリフ「より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更」でこれらの不具合も改善しているの良いのですが。