pic073

昨年の夏にお伝えした、Xperia UL SOL22で液晶部分が本体から浮いてくるという不具合、久しぶりに症状を見かけたのでちょっと調べてみたら、その後も報告は増え続け、かなり広範囲で発生しているようですね。

運の悪い方などは、数台交換してようやく浮きのない端末に巡り会えた、という報告もあるほどです。 
また、購入当初は浮きがなくともしばらくすると浮いてくると、という報告も複数見られます。 

しかも最悪なケースでは、この液晶浮きが原因、もしくはその副作用で液晶にヒビが入った、という報告まで挙がっています。

メーカーの返答に呆れました。|価格.com


この報告、かなり気になります。
直接的な因果関係を指摘している報告はほとんどありませんが、調べてみるとこの機種では「いつの間にか液晶にヒビが・・・」といった報告や、「ちょっとした衝撃で割れた」という報告がいくつか見られます。

正直、液晶が浮く力そのもので画面にヒビが入る、というのはちょっと考えにくいかもしれません。
ただ、浮きがある、ということは、何らかの力がかかった際に画面に負荷がかかりやすいわけで、割れやすくなることは間違いないと思います。

ただ、実際にヒビが入ってしまうと、因果関係を証明するのはほぼ不可能で、そうなると、本当は根本の原因が浮きにあったとしても、液晶のヒビ・割れはユーザー過失とみなされ、無償修理が難しくなってしまう可能性があると思われます。

なので、端末をチェックしてみて、液晶浮きが確認されたら、手遅れになる前に迷わずショップに持ち込み無償修理を要求することをおすすめします。

ちなみに、価格.comでは浮いたガラスの角で指を切った、という報告見られるので、そちらの方もご注意を!