スマートフォン不具合速報

ドコモ、au、ソフトバンクを中心にアンドロイド端末やiPhoneなど、スマートフォンの不具合に関する情報をお伝えします。口コミをソースとしているので情報の正確さについては保証できません。むしろ、コメント欄を使って不具合の有無や原因、発生状況、改善方法など検証と情報交換の場にして頂けると幸いです。 これによりメーカーや携帯会社のすばやい問題の認知と改善対応につながるのでは?と思っています。

障害

au iPhoneのメール障害、Android機種、ガラケーにも波及?-遅延報告が挙がっています

このエントリーをはてなブックマークに追加

いまだに完全復旧していないau iPhoneのメール障害。
一部ユーザーよりAndroid機種やガラケーでもメールの遅延が起こっているとの報告が挙がっています。


まさか、au iPhoneユーザーが応急処置としてガラケー、もしくはアンドロイド代替機に乗り換え、こっちでも負荷がかかり障害、、、なんてことはさすがにないですよね。

本件とは無関係だとは思いますが、iPhoneでauメールを仕事などに利用している人にとっては、かなり深刻な影響が出ているケースもあるようなので、本気で乗換えを検討している方が増えているのは事実だと思います。

ただ、auメールの遅延自体は以前から一部で報告があり、報告数もiPhoneと比べると比較的少数です。
また、遅延についても1時間程度なので、これくらいなら通常でもありえるレベルです。

ひょっとするとiPhone以外についての遅延報告についてはau iPhoneのメール障害でユーザーが敏感になっているだけかもしれませんが、今後報告が増え続けるようだとちょっと注意が必要です。

それにしても、iPhoneのメール障害、「通信サービスのご利用が集中しているため、KDDI設備の負荷が高まり、接続しづらい」と思いっきりユーザーのせいにしつつ、最後の原因部分で「調査中」って・・・
言っていること支離滅裂ですね。

もし、本当にアクセスの集中が原因なのならば、トップが記者会見なりなんなり開いて、負荷の軽減が復旧への近道と説明し、ユーザーに協力をお願いをするべきだと思うのですが。 

【速報】 auのiPhoneおよびiPadでメールサーバーの障害-288万台に影響

このエントリーをはてなブックマークに追加

pic198


今朝の8時頃から、au版のiPhoneおよびiPadでEメールのリアルタイム受信に障害がでているようです。

iPhone iPad Eメールリアルタイム受信設定のお客様にてEメールがご利用いただけない状況について

掲載日 2013年4月16日
日時 2013年4月16日(火) 08時08分から継続中
対象 iPhone iPad Eメールリアルタイム受信設定をご利用のお客様 
詳細内容 一部のお客様でEメールの送信および受信ができない状況が発生しております。なお、音声通話、インターネット接続は問題なくご利用いただけます。

また、KDDIのプレスリリースによると、影響が出ているのは全国の最大約 288万台の端末
障害原因は小山ネットワークセンター内の通信設備(メールサーバ)の不具合だそうです。
5. 影響エリア 全国

これ、かなり大規模ですね・・・・

取り急ぎ、速報まで。 

spモードのアドレス変更障害、実はかなりのトンデモ障害では?

このエントリーをはてなブックマークに追加
8dgh



spモードのサービスで、サーバーの設定を誤ったため、一部でパスワードやメアドが変更されてしまうという、結構やらかしちゃった感の強い障害が起きました。

この問題が一番詳しく欠かれているのはここかな。
ドコモのspモード設定にトラブル、他人のメアドが変更可能な状態-ケータイWatch

この問題、パスワードやメアドが勝手に変更されたのは1000人程度とのことで、一瞬、「大したことないじゃん!」って思ったのですが、この記事をよく読むと、潜在的にかなり大問題である可能性があります。

NTTドコモは、「spモードの各種設定」にサーバー上の設定に誤りがあり、他人のメールアドレスやspモードパスワードが変更可能な状態にあったことを明らかにした。なお、不具合自体はすでに修正されており、対象ユーザーに個別連絡している状況という。
「spモードの各種設定」では、メールアドレスの変更やspモードのパスワード変更、Wi-Fi設定、迷惑メール対策などが行える。ドコモによると、サーバー側のソフトウェア更新時にデータの設定を誤り、spモードを利用しているユーザーの「spモード設定情報」が他のユーザーから閲覧可能な状態になっていた。
また、設定変更に必要な4ケタのパスワードが一致していた場合に、メールアドレスの変更やspモードのパスワード自体が変更できる状態にあった。
不具合の発生期間は、7月25日1時41分~9時14分。不具合に伴い、9時14分~13時37分にかけて、「spモードの各種設定」は一時停止状態にあった。
「spモード設定情報」は複数のサーバーに収容されており、ユーザーは自分の設定情報を決まったサーバーにアクセスして確認している。今回、特定サーバーの設定を誤ったことで、該当のサーバーに収容されている自分の設定情報を確認しようとすると、他人の「spモード設定情報」が確認できる状態になっていた。ドコモでは、特定サーバーのユーザー収容数などは明らかにしておらず、閲覧可能な状態にあったユーザーの数は現時点で報告されていない。

つまり、パスワードやメアドが変更された被害のあったユーザーが1000人程度というだけで、なんと、どの程度のユーザー設定が閲覧されたのかは明らかにされていないのです。

 どの程度のレベルの情報が閲覧されたのかはわかりませんし、ひょっとすると全く大したことがない程度の情報かもしれません。でも、実際に見られた情報の問題ではなく、「設定」という、通常はユーザー本人しか閲覧できない部分まで勝手に他のユーザーに閲覧されているというのはかなり気持ちの悪い事です。

そして、勝手にアドレスなどが変更された人はパスワードをデフォルトの0000に設定したままの人が多かったとのことですが、ユーザーの中には設定を変更しようとして、パスワードが合わずに気づいた人もたくさんいると思います。そういった人も閲覧自体はしているわけで、実際に閲覧可能状態、いや、閲覧された数は何十万にも上るのではと思います。



カテゴリー
  • ライブドアブログ